<< 翻訳ソフトのメルマガ No.312 を配信(N社製製品による技術文翻訳) | main |

翻訳ソフトのメルマガ No.313を配信(F社製製品によるニュース記事翻訳)

翻訳ソフトのメルマガ No.313 を配信しました。
今回の例文は、1 月にラスベガスで開催された家電・エレクトロニクス関連の展示会 "CES 2019" に出展された日本製ロボットの "Lovot"(ラボット)について伝えた報道記事の一部です。

使用した翻訳ソフトは、F社製(富士通/富士通ミドルウェア社製)の翻訳エンジンを採用した製品「ATLAS 翻訳パーソナル 2007」です。

<英文> One of the most interesting connection bots of CES 2019 was Lovot from Groove X. This penguin-like character has one mission in life: to make you happy. It has big eyes, it’s teddy bear soft and it moves its wing-like arms when it wants to be hugged. Sensors mean it can move around and not bump into things and its on-board camera recognizes you and makes eye contact. --- www.techradar.com 2019/01/16

<目標訳> CES2019の最も興味深い接続ボットの1つが、Groove XのLovotでした。このペンギンのようなキャラクタには、あなたを幸せにするという1つの使命があります。Lovotにはパッチリした目があり、テディベアのように柔らかく、抱きしめられたいときには翼のような腕を動かします。センサにより、動き回っても物にぶつからないようにでき、搭載カメラがあなたを認識して、目を合わせます。


★ 翻訳ソフト訳出文と、リライトツールによる自動リライト結果は・・・
  ▼▼▼
http://www.aptransways.net/mmagbn/no0313.html


例文の翻訳結果については、上記リンク先のメルマガ・バックナンバーを参照してみてください。

メルマガ登録ならこちらから (無料です)


---------------------------------------------------
英日翻訳ソフト活用サイト − AP Transways
---------------------------------------------------

at 22:15, kawa, メルマガ例文

comments(0), -, pookmark

comment